読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー小企業リーマンのゆるふわ日記

ロースペ男の日常なんて誰が興味あんねん・・

将来、日本が人口減少していって良いことを考えてみた

雑記

 

最近知ったびっくりした数字。

24%という数字なんですがなんの数字かわかるでしょうか?

 

実は日本人のパスポートの所持率なんです。

(*参照 旅券統計 | 外務省

 

このグローバル化の時代に

4人に1人しかパスポート持ってないんですね。

と言っても僕も持ってないのですが・・

 

 

今だったら高校の修学旅行で海外に行く学校もありますし

(僕の時は北海道でした・・)

大学の卒業旅行でハワイに行く!みたいなのもありますよね。

(僕は友達がいなくて卒業旅行の経験がないですが・・)

 

 

人生の中で海外に行けるタイミングが

結構あるものなのに意外とみんな行ってない。

 

さらに社会人になるともうタイミングなんてほとんどなくなる。

 

お盆とか年末年始くらいしか行ける時がないけど、

その時は人が多いし飛行機代やホテル代が

跳ね上がってやっぱりやめておこうか・・

となって行かない人はほんとに行かなくなるのだろう。

 

逆に人の多さやお金なんて関係ない!

行きたいから海外に行く!

という人は毎年のように行ってると思います。

 

僕もそうですが日本人は国内だけで

いろいろ満たされるせいか海外志向は低いようですね。

 

 

で、話は変わるんですけど

日本って今後人口減少していくじゃないですか。

 

2050年には1億人を割るとか言われてます。

2060年には9000万人になって・・

という感じでどんどん日本人がいなくなって、

その代わりにアジアから移民が入ってくる

というような人口構成になるみたいです。

 

 

人口が減ったら働く人の数も減って、

若い人がお年寄りを支えて、

経済が回るのかどうか・・

世界の中での日本の地位が落ちていくとかなんとか・・

と今後の日本のことでいろいろ心配になることがありますが、

なんか1つ位いいことあるやろ〜と考えてみました。

 

 

例えば

ここに1冊の英語の本があってこの本を

日本語に訳してもらいとするじゃないですか。

 

その時にAさんにお願いしようとしたら1万円で訳しますよ!

と言われました。

ちょっと高いのでBさんにお願いしようとしたら5千円で訳しますよ!

と言われました。

これくらいの値段だったらお願いしようかなと思っていたら

Cさんが3千円でやりますよ!と言ってきたら

Cさんにお願いしますよね。

 

 

英語を話せる人の数が多ければ多いほど

日本語に訳してもらう時の値段が下がっていきます。

逆にAさん1人しかいなかったら

1万円でお願いしないとダメだったんです。

 

ということは

その言語を話せる人の数によって

その言語の価値が変わってくるということです。

 

多ければ価値が下がる。

少なければ価値が上がる。

 

 

つまり今後は日本はどんどん人口が減少していくので

日本語を話せる人の数も減っていきます。

なのでこれからの世の中では

日本語を話せるということだけで1つの価値があるということになります。

希少性ってヤツです。

 

 

しかし、これには2つ穴があって

1つ目は日本という国や文化に他の国が価値を感じないと

日本語を話せることがアドバンテージにならないこと。

 

ただこれに関しては俺1人ではどうしようもないので

みんなに頑張ってもらわないとダメです。

 

 

もう一つは日本という国や文化を

他の国の人に伝えられるかどうかということです。

価値を感じて知りたいと思った外国人に

説明するためには日本語以外の言葉を

話せるようにならないといけない。

それは英語だったり中国語だったりなんでも良いのですが。

 

やはり1ヶ国語よりも2ヶ国語話せる方が価値を最大限に発揮できる。

これなら俺にもできそうだ。

 

今、毎日ちょっとずつだが英語の勉強をしている。

留学する金も時間もないから

自分でやらないとダメで非効率かもしれないが

やらないよりはマシだ。

 

 

お隣の国、韓国では一般人なのに

トムとかボブとかイングリッシュネームを持つ人がいるらしい。

学生もどんどん留学している。

それだけ他国に依存して成り立っている国ということだ。

 

今後、日本もそうなっていく可能性は高い。

 

高齢化になって働き手が足りなくなるので

外国人の移民を受け入れざるを得ない状況に

なるかもしれないし

俺自身が何かのきっかけで

海外と接点を持つ仕事や生活をしないとも限らない。

 

 

備えあれば憂いなし。

やらないよりはやった方がマシ。

 

仕事もサボれるし、プライベートも暇だしスキマ時間は沢山ある。

毎日ちょっとだけでもいいから継続してやってみよう。