読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー小企業リーマンのゆるふわ日記

ロースペ男の日常なんて誰が興味あんねん・・

アラサー(20代後半)低スペックリーマンが取れる婚活戦略を考えてみる②

婚活

前回の記事の続きです。

 (アラサー(20代後半)低スペックリーマンが取れる婚活戦略を考えてみる① - 瀬戸之介 diary)

 

 

軽くおさらいするとネット難民などの

最底辺スペックの人間が婚活するなら

適当な文化人を装って公務員女性に近づく

というなんとも目から鱗のような戦略を三田紀房先生は仰られた。

 

 

ではでは今の俺自身が取れる婚活戦略を考えてみる。

 

まずは俺自身のスペック

見た目 中の下

経済力 一人暮らしで特に節約も贅沢もせず毎月数万円くらい貯金できる収入

女性関係 大学生の時に彼女がいた

     卒業後はラッキーワンナイトが数回経験あり

     基本は右手が恋人

     どうしようもないくらい寂しくなればプロの女性に頼む

交友関係 地元・学生時代の友達とはほぼ縁が切れてる

     職場の人と仕事終わりにご飯を食べるくらいで休みの日は大体一人

     結婚式は多分誰も呼べないレベル

 

 

うん、低スペックだ。

20数年間何をやってきたんだというくらいスカスカな人生だ。

これで婚活とは身の程知らず過ぎる。

 

 

こんな低スペックリーマンでも受け入れてくれる人はいるのか・・?

そう思って今回の記事を書いているが、

方法としてはまずは三田紀房先生の

「日陰の桜」にある「ヒモ戦略」がある。

 

ネカフェ難民の主人公が公務員女性を狙うというものだった。

 

結婚を含む長期の関係では見た目や性格よりも

経済力が1番大事な要素だと俺は思う。 

 

ただ俺の場合他人を養うほどの収入はない。

自分だけで精一杯だ。

 

 

長期の関係を考えるのであれば

相手の経済力にも頼らなければならない。

 

今の日本では安定した職業といえば

公務員の他にも看護師があるだろう。

収入もよく資格さえ取れば働き口もたくさんある。

 

 

経済力の弱い男性はこの2つの職業の女性を狙うのがベストだ。

 

 

ここで

当たり前だが恋愛でも婚活でも若さというのはそれだけで価値がある。

20代前半や半ばの女性は大人気だ。

 

リアルでもネットでも20代から

はたまた40代以上の男性がこの20代前半や半ばの女性を

めぐり日々争奪戦を繰り広げている。

 

 

事実ペアーズでも二十歳そこらの女の子のいいね数は半端じゃない。

たいして可愛くもない女の子でも100いいねがあったりする。

逆に綺麗なのに30歳を超えているというだけで

いいねの数が少ない女性がいるのも事実。

 

 

このレッドオーシャンの市場に今から俺が参戦しても勝ち目はない。

だからこの若さという要素は捨てる。

 

狙いは1周り上くらいまでのアラサーからアラフォーの女性だ。

この層は供給の割に需要が少ない。

 

ここなら戦える。

(というよりここでしか戦えない)

 

 

「日陰の桜」という漫画に出てくるヒモの男性たちも

みんな年上の女性とマッチングしている。

やはり養ってもらう・頼らなければならない以上

年上の女性というようになってしまうのであろう。

 

 

では実際にどうするべきかというと

手頃なのはペアーズなどの出会い系を使うことだ。

 

年齢を33歳くらいから上にして公務員や看護師に

設定して検索して上から出てきた順番にいいねをして

マッチングするのを待つ。

 

 

大事なことなのでもう一度、

「検索して上から順番にいいね」

をすることだ。

 

経済力1本で相手を選ぶのだから見た目を気にしたらダメだ。

あくまでも低スペは相手を選べない。

相手から選んでもらうのを待つスタンスでいることだ。

経済力という欲望を出すのだからそれ以外の要素は全部捨てよう。

 

 

当然だがそれでマッチングした女性と幸せになれるのか

という疑問があるだろうが

そこは低スペという資本主義弱者である以上

割り切った考えを持つ必要がある。

 

 

諦めましょう!

 

 

見た目・性格が自分の好みじゃなくても諦めましょう。

 

養ってもらう以上、我慢するのが仕事だ。

その代わりに安定を頂くからだ。

 

 

寂しくなれば自分で慰めよう。

若くて綺麗なプロの女性で欲望を解消しよう。

あとは我慢だ。

 

 

これが今の俺がとれる1つ目の戦略だ。

 

 

 

続いて2つ目。

俺自身のスペックを上げる。

ハイスペックになり自分の本当に好みの女性を狙いにいくという戦略だ。

 

ファッションや美容などに気を使い見た目のスペックを上げる。

仕事を頑張るか副業でもして収入を上げる。

コミュ力を上げどんな女性でも自分に惚れされる。

 

男としての価値が上がれば女性も選びたい放題になる。 

以上だ。

 

 

 

 

 

 

といってもこれが単純だが1番難しい。

 

どれも1日そこらでできるものではない。

 

まず見た目に関して

・ジムで体を鍛える

・ファッションの勉強をする

・ヒゲなどを脱毛する

・最終手段として整形する

 

 

収入に関して

転職・独立・起業・副業と考えられる方法としては

4つあるがどれがベストなのかわからないし

実際にできるかどうかも不明。

 

 

今の仕事は正直楽だ。

ネットサーフィンしたり

サボリーマンしてブログを書くこともできる。

 

転職や独立は考えてない。

大変なこともあるがこの仕事に満足してるから

別の仕事をしようとも思わない。

 

空いた時間にぼちぼち副業をするのがベストか・・?

 

 

 

コミュ力に関して

こればっかりは経験を積むしかない。

 

社会人になってから彼女がずっといないので

とりあえず今はペアーズで女の人と

たまに会って良いと思える人がいたら

定期的に会うのがベターかなと考えている。

 

 

 

以上、見た目・経済力・コミュ力の3つの要素を上げて

俺自身がハイスペックになるというのが2つ目の戦略だ。

 

 

 

さてされ俺にとってはどちらの戦略が合っているのか。

今後の俺に注目だ。