読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー小企業リーマンのゆるふわ日記

ロースペ男の日常なんて誰が興味あんねん・・

ストレスから逃げるための7つの習慣

雑記

電通の過労死の件で働き方というのが

注目されるようになった。

 

いや、今回の件よりもっと前から

本来の働き方はこうあるべきと言われていた。

 

 

僕たちはストレス社会に生きている。

 

長時間労働を強いられたり

上司からの叱責

ノルマ達成へのプレッシャー

など社畜勢には生き辛い世の中はまだまだ続きそうだ。

 

 

 

ではストレスは避けられないものとするならば

少しでも軽減したい・出来るだけ溜めないように

過ごしたいと考えた方が良い。

 

 

ストレスの原因に真っ向から立ち向かう

仕事術なんかのことはネット上に

たくさんいるコンサル勢に任せよう。

 

そうではない人間としては

ストレスからいかにして逃げるかを考えた方が得策である。

 

そこで今回は僕が実践している

「成功のための7つの習慣」

ならぬ

「ストレスから逃げるための7つの習慣」

を紹介してみる。

 

 

ストレスから逃げる方法とは

毎日の中でちょっとでも楽しみを作ることだ。

  

楽しみを作ってストレスを軽減

気持ちのリフレッシュ

現実からの逃避をすることだ。

 

それも出来るだけお金を掛けずにだ。

 

 

 

 

①週刊誌を読む

 

週刊誌の発売日を楽しみに過ごす方法。

 

ジャンプやマガジンなどの漫画の週刊誌でもいいし

プレイボーイやフラッシュなどグラビア系の週刊誌でもいい。

 

 

社畜クラスタの中には

「〇〇の連載が終わるまでは死なない」

と言っている人もいて

漫画の発売日だけを楽しみに生きている人もいる。

 

もちろん僕もその一人だ。

 

 

月曜日はジャンプ・ヤングマガジン・スピリッツ

木曜日はヤングジャンプ・モーニングの発売日である。

 

またプレイボーイも月曜日

フラッシュは火曜日

フライデーは金曜日に発売だ。

 

 

社畜が電車に飛び込む曜日が

一番多いのは月曜日であるが

僕は週刊誌のおかげで

毎週月曜日を楽しみに迎えることができる。

 

 

そしてなんとか命を繋ぎとめた

社畜が次に体力・精神力に限界が訪れる

木曜日も僕は心待ちにしている。

 

 

好きな漫画を見つけてそれを楽しみに生きるのもよし

グラビアアイドルに癒されるのもよし。

 

どの雑誌も数百円で買えるのお手頃だ。

 

 

 

 

②レイトショーを観る

 

仕事終わり21時頃に映画館でレイトショーを観る。

普通の料金は1800円くらいだが

レイトショーなら1300円で観ることができる。

 

 

今年は「シンゴジラ」「君の名は。」など邦画が豊作の年。

 

今の時期なら「闇金ウシジマくん」や

「ガンツ」が公開されているのでオススメだ。

 

 

映画のチケットも劇場ではなくスマホやパソコンで

数分で買えるので休み時間やトイレに行った時に

ポチッと買うこともできる。

 

 

 

③スポーツジムに行く

 

ストレスには運動して汗をかくのもいい。

 

社会人になれば運動不足になることも多いので

ジムで運動してストレスを発散すれば一石二鳥である。

 

 

最近では24時間やっているジムもあって

終電まで働く社畜でも通うことができるので大変ありがたい。

 

 

僕も仕事終わりや休みの日にはジムに行って

筋トレをしたりウォーキングして汗を流しています。

 

 

ただせっかくジムに入会したのに

三日坊主になってしまっては勿体無い。

 

 

そうならないためのアドバイスとして2つある。

・職場もしくは家から徒歩圏内のジムに行く

・ウェアやタオル、シューズなどをレンタルできるジムにする

の2つ。

 

 

僕はラッキーなことに家と職場の

ちょうど中間地点にジムがあったのと

そこのジムが各種グッズをレンタルでき

手ぶらで行ってもOKなので通いやすいです。

 

 

多分この2つがなかったら

3日坊主で終わっていたと思います。

 

 

ジムに継続的に通うためのポイントは

いかにジムに行くまでのハードルを

下げられるかに掛かっています。

 

 

ウェアやタオル、シューズを持参しなければならない場合

荷物が重くなるので通勤が大変になる。

 

それに家や職場から遠いと「また明日行こう・・」となってしまう。

 

 

なので場所とレンタルサービスがあるかどうかは

入会前にチェックしておきましょう。

 

また月会費は1万円前後ですが

3日に1度のペースで通えば1ヶ月で見ると

1回当たり1000円前後になるので

スポーツジムに行くのもお手頃な範囲と言える。

 

 

 

④サウナに行く

 

運動は苦手だけど汗はかきたい人に

オススメなのがサウナに行くこと。

 

体の老廃物も出せて健康に良いのでこれも一石二鳥。

 

 

サウナの入浴方法は

①事前にたくさん水分をとっておく。

②5分間サウナに入る

③サウナを出たらすぐに水風呂に1分入る。

これを3回繰り返せばOKだ。

 

 

めちゃめちゃ汗をかけるし

夜もぐっすり寝れる。

 

水風呂に入った瞬間は

ここは天国かと勘違いするくらい気持ちいい。

 

値段は1000円くらい。

 

また最近ではスポーツジムにも

サウナやジャグジーを設置しているところも多く

ジムで運動はしないけどお風呂にだけ入る人もいるらしい。

 

 

 

⑤カラオケで熱唱する

 

仕事終わりや土日に行くのではなく

仕事の昼休憩にカラオケに行って熱唱する。

 

僕が新卒1週間目で発見したストレス発散法。

 

 

一人で昼休憩(1時間)を過ごす時

ご飯食べた後は意外にすることがない。

 

だからご飯をさっと食べて

カラオケに30分だけいく。

 

 

30分間だと4,5曲熱唱できる。

平日のお昼で30分の利用なら

料金も200円くらいでお手頃。

 

 

毎日午前11時頃になったら

今日はカラオケで何を歌おうかな?と

考えながら仕事をしていたので

ストレスの軽減には丁度良い。

 

 

 

⑥漫画喫茶

 

カラオケと同様に仕事の休み時間に行ってました。

 

漫画を読むのも良し。

個室ブースで何も考えずにぼーっとするのも良し。

 

 

営業回りのサラリーマンがサボって漫画喫茶に

いることもあるので安心して一緒にサボれる。

 

30分だと250円くらい。

 

 

 

⑦レンタルDVDを借りる

 

家に買ってから見るか休みの日に見る。

 

「闇金ウシジマくん」は

ドラマに映画・スピンオフ作品と

たくさんあるのでオススメ。

 

旧作なら1週間レンタルで100円。

 

 

 

まとめ

 

・ストレス社会を生き抜くには

ストレスの原因と真っ向から戦うのもいいけど

日々の生活の中で小さな楽しみを作って

ストレスから逃げる方法も有りだと思う。

 

 

・7つ全部実践したら多趣味になって

仕事のしんどさも忘れられるので

とりあえず気になったものからやってみるのは本当にオススメ

 

 

・安い金額でできる趣味の紹介みたいになってしまった。

 

・後半になるほど説明が雑になったのと

ウシジマくんのステマ記事みたいになってしまった。