読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー小企業リーマンのゆるふわ日記

ロースペ男の日常なんて誰が興味あんねん・・

今、近所の松屋がアツイ

雑記

最近、牛丼屋さんがアツイ。

吉野家なら牛丼。

すき家なら高菜明太マヨ牛丼。

なか卯なら親子丼。

 

そして、松屋は時給だ。

 

 

 

 

f:id:setonosuke:20161025210354j:plain

近所の松屋

 

 

率直に時給がかなり高い。

 

牛丼屋さんのアルバイトは通常の時間帯は800円で

深夜帯でも1000円くらいだと思っていたのだが

特に深夜帯の1425円は魅力的だ

 

 

例えば22時〜5時までの7時間勤務だと

1425円×7時間で9,975円。

 

週5日で49,875円。

1ヶ月だと199,500円。

 

 

1日7時間労働で月20万円もらえるなら

優良企業に分類できるのではないか。

 

 

 

世の中にはブラック企業と

呼ばれる会社がたくさんある。

 

そんなブラック企業の中でも労働環境は悪いが

お給料は良いという企業はある。

 

 

最近話題の電通の場合、新卒1年目でも年収680万。

月でいうと42万である。

電通の年収給料【大卒高卒】や20~65歳の年齢別・役職別年収推移|平均年収.jp

 

 

日曜日の夜しか休みないという噂の

コンサルタントも年収は1000万円くらいある。

 

 

それくらいのお給料をもらえるのであれば

その分仕事がハードだとしても多少わかる。

 

朝まで帰れなかったり休日も仕事になったりと

身を粉にして働いていてそれがお給料に

反映されているからだ。

 

 

ただ、月20万円程度のお給料で朝から終電まで働き

休みもほとんど無く、無能上司に振り回され

超体育会系気質で上の言う事は絶対!

みたいなブラック企業で自分の身と精神をすり減らすなら

上記の松屋で働いた方が良くないだろうか・・?

 

 

休日は自分で決められるし、働く時間も自分で選べる。

嫌な先輩がいれば辞めて隣町の松屋に行けば良い。

忙しくない店を探すことができれば仕事も楽だ。 

 

 

それに松屋含めて今の牛丼屋さんというのは

シニア世代の採用も積極的に行っているので

死ぬ手前まで働くことができる。

 

 

 

どうせ働くなら時間当たりの単価が高い所で働いた方が良い。

 

満員電車に1時間揺られて朝9時から21時まで働いて

1日に自分のために使える時間が数時間しかないより

自転車で通える松屋で7時間だけ働いて

睡眠時間が8時間だとしても自分のために使える時間は9時間もある。

 

 

もちろん7時間だけじゃなくて

8時間、9時間、10時間働いて稼げるだけ稼いでも良いし

残り9時間を自分の趣味に時間を割くのも良いと思う。

 

というよりライフスタイルを自分で選べるという点では

薄給のブラック企業で休みなく自分の体と心を消耗して

限界が来るまで働くより人生のQOLは高いはず。

 

 

月収20万程度のお給料で

ネット上に「ブラックだ〜社畜だ〜」と

愚痴るくらい嫌なら本当に辞めて

松屋で働いた方が良いのではないだろうか。