読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー小企業リーマンのゆるふわ日記

ロースペ男の日常なんて誰が興味あんねん・・

「今ちゃんの実は」の「彼女が彼氏になかなか聞けない給料を聞いたら実は・・」というコーナーを見て思ったこと

婚活

「今ちゃんの実は」というローカル番組がある。

その中の1つのコーナーに

「彼女が彼氏になかなか聞けない給料を聞いたら実は・・」

というものがある。

内容はお笑い芸人の千鳥が街を歩いてる女の人に声をかけ

彼氏の給料を聞きに行くというなんともゲスい企画だ。

 

 

彼氏の給料を知りたい彼女に千鳥は問う。

給料いくらくらいもらってて欲しい?

 

彼女は答える。

手取りで30万くらいは貰っていて欲しい

 

彼氏はどんな人?

営業の仕事をしてる人で29歳です

 

大卒8年目のメーカーの営業の仕事をしている彼氏らしい。

 

貯金はいくらくらい貯めてて欲しい?

300万くらいは貯めてて欲しいです

 

 

彼氏の家に行き、彼氏の帰りを待つ。

仕事終わりの彼氏が帰ってくる。

カップル調査などというニセ番組のロケと称し

たわいもない話をする。

 

物語は確信へ・・・

 

彼女「給料っていくらくらいもらってるの?

彼氏「え・・テレビやで?

嫌なの?

みんなに知れ渡るで

 

 

〜理想の手取りは30万、実際は?〜(ナレーション)

 

給料は?

手取り23万円

 

社会人8年目で貯金はいくら?

手取りくらい・・

 

マジで・・」(苦笑い)

千鳥「そんなもんやで!」(気まずい雰囲気にすかさずフォロー)

 

VTR終了

というような流れで番組は進む。

 

深夜のバラエティ番組の中の1つのコーナーなのだが

内容は情熱大陸に引けを取らない

結婚を考えているカップルのドキュメンタリー番組だ。

 

 

彼氏の手取りは23万で貯金も約20万。

彼女の理想から月収は−7万、貯金は−280万円。

 

理想と現実の差が激しい。

 

これはとあるカップルの1例だが別のカップルの時では

彼女の理想は「手取り25万、貯金25万」だった。

しかし彼氏(26歳)は「手取り18万、貯金212円」であった。

 

 

−7万は偶然か、必然か。

貯金212円・・?

 

僕の記憶ではこのコーナーは過去に10回くらいあって

多少の前後はあるが一様になぜか彼女側は

「手取り30万円、貯金300万円」

という暗黙の了解のような謎のラインがあった。

 

 

手取り30万というと額面で40万円だ。

月収40万円ということは年収は600万円くらいである。

 

今時、年収600万円も貰っている人なんてそうそういない。

しかし女性は夢を見る生き物なのか

自分の彼氏にはそれくらい稼いで欲しいみたいだ。

 

 

ただ、この夢も妥協しての夢なのである。

やっぱり年収1000万くらい欲しいよね・・

でもそんな男なかなかいないから

せめて600万くらいは欲しいかな♡

 

悲しいかな、隣にいるのは年収600万どころか

その半分の300万円である。

現実はそう甘くない。

 

 

10回くらいあった中でどのカップルも

この理想と現実のラインを超えられない。

600万稼いで欲しかった彼氏が300万円しかなかった。

 

 

しかしながら1年、2年付き合って結婚を

考えているだけあって

ここからの女性は現実的だ。

 

「300万少なっ」と言って別れることはなく

より結婚を意識して二人のお金の使い方を考えて

後に入籍をしたカップルもいたらしい。

 

今27歳で2年付き合って性格は合うから

お金の管理は私がしっかりすれば

結婚してもうまくやっていけると考えたのだろう。

 

 

この判断が良いのか悪いのかは僕にはわからない。

 

ただアラサーという年代に突入して

さらに高収入の男との出会いを求めるより

今隣にいる男との関係を続けた方が

幸せになる確率が高いと彼女は判断した。

 

 

年齢を考えると新しい男との出会いも少なくなる。

その中から高収入の男を探し

その高収入の男が自分を好きになってくれる確率は

誰がみても高くはない。

今の彼と関係を続けるという方が賢明な判断だろう。

 

 

現実を知ることで、さらに現実になる。

現実は甘くないからこそ徹底的に現実を見る。

夢見る少女からリアリストになった瞬間である。

 

 

またこのコーナーに出る女性は20代後半の女性が多かった。

それもそのはず彼氏の給料を知りたがるのは結婚を意識しているからだ。 

 

みんな年収600万を夢見るのに現実は300万円という現実を知る。

しかし中にはこの「手取り30万、貯金300万円」の

ラインを超えるカップルもいるのだ。

 

 

それはお医者さんの彼氏を持つ女性(22歳)が出た回である。

 

アラサー女性が彼氏の年収を知って落胆していく中

22歳の女性の彼氏がお医者さんという

完璧な勝利を見せてくれたのである。

 

 

ただでさえ彼氏の給料の少なさで

ダメージを受けているアラサー女性に

追い打ちをかけるように

二十歳そこらの女の子からも強烈な一撃を食らわされた。

 

本来、彼氏の給料の聞きに行くという男にとって辛い企画なのに

一番辛い思いをしたのはアラサー女性たちなのであった。

 

 

 

ちなみにyoutubeにこの番組の動画があります。

(2016年11月23日現在)

 


彼女が彼氏に聞けない給料4 (千鳥)おもしろロケ

 

 削除されてない限り

「彼女が彼氏に聞けない給料」と

検索すればいっぱい動画が出てきます。

 

 *あとお医者さんの回では職業倫理上

給料は言えないという結果に終わり

実際の収入は明かされませんでした。