読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー小企業リーマンのゆるふわ日記

ロースペ男の日常なんて誰が興味あんねん・・

ペアーズ大反省会②

ペアーズ

恋愛とは難しいものだ。

ペアーズで約10人の女性と会ったけど

どの人とも上手くいかなかった。

 

写メと実物が違いすぎてドン引きしてしまった方と

ネットワークビジネスの勧誘の方以外の人は

みんな良い人で僕としてはまた会いたいと思ったのだが

向こうはそうではなかった。

 

 

何がダメだったのか・・と反省しても

良い点が一つも見つからなかったので

正直、反省のしようがない。

 

 

初対面だから失礼のないようにプライベートな事など

込み入った話をしすぎるのは良くないと思って

無難な話ばかりをしていたけど

多分これは良くない。

 

婚活市場の女性は結婚を意識しているから

初対面であろうとお互いの結婚観の話はするべきなんだと思う。

 

 

あとお金も最低限はありますよアピールで

食事代を全部出したりしていたのだが

結局、次に繋がらなかったので効果はなかったみたいだ。

 

 

多分、今の自分ではダメなようだ。

今の自分(=素の自分)では女性に受け入れられてないので

対策としては劇的に自分を変えるしかない。

 

結婚はタイミング次第かな・・

という考えは女性受けしないので

嘘でもいいから

早く結婚したい

と女性受けする言葉を言うなど。

 

素の自分を出すのではなく女性受けする言動や振る舞いをする。

 

 

こうでもしないと

素の自分を出してそれに合う女性を待ってたら

いつになるかわからないし

今まで合う女性がいなかったんだから

これからもいない確率の方が高いはず。

 

それだったらもう自分に嘘をつきまくってもいいから

女性が求めている男性像を演じる、という方が

上手くいく気がする。

 

 

いやあ・・・

でもこういうのってみんな自然とやっていることなのかな。

恋愛に関して深く考えたこともないし

そもそも恋愛経験も同世代の人より周回遅れだと思うから

何が正しくてダメなのかも正直、分からない。

 

10代や学生の時は何も考えなくても良かったけど

社会人になると将来性や社会的地位・年収などなど

いろんな判断材料で見られるから

恋愛って難しいですね・・

 

以上、非モテの戯言です。