読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー小企業リーマンのゆるふわ日記

ロースペ男の日常なんて誰が興味あんねん・・

IKEAに金と時間を搾取された話

雑記

冬のボーナスが出た。

小額ではあるがあぶく銭をゲットしたみたいでうれしい。

そこでスズメの涙ほどの金額のため貯金しても

大して意味がないと思ったので

机と椅子を買って模様替えをしてみた。

IKEAで。

 

買ったのは黒の机と椅子

  

IKEA(イケア) MARKUS 50137208 回転チェア, ブラック
 

 

アマゾンだとそれぞれ3万円以上になってるけど

IKEAでの購入価格は

机が19,990

椅子が24,440

合計が44,980円だ。

 

まあまあ値段的にはこんなものだろう。

椅子がちょっと高めかもしれないが

初めての1人暮らしというわけでもないし

1円でも安いのが良いというわけでもない。

ある程度の質も求めてというので値段は納得できた。

 

 

で、家具というのは買ってからが大変なのだ。

持って帰るのと組み立てるのが大変だ。

しかしIKEAには現在、配送と組立サービスがある。

もちろん僕は車を持ってないし

非力なので利用することに。

 

 

ただこの2つのサービスが結構値段が高い。

僕が買った店舗ではキャンペーンをやっていて

商品をどれだけ購入しても配送料は一律3,000円だった。

 

んー・・まあこんなものか。

机と椅子で1人で運ぶにはデカイし重い。

3,000円なら妥当か。

 

ということで、まずは配送料3,000円を佐川急便に課金した。

 

 

続いて組立のサービスである。

これがまずは基本工賃という名の

基本料一律で5,000円が必要である。

その上、商品の購入価格の20%も上乗せされる。

 

机と椅子の購入代金が44,980円なので

それの20%は8,996円だ。 

この金額に5,000円をプラスすると13,996円になる。

 

 

た、高い・・1万4千円はさすがに高い。

ほんと足元を見られてるよなあ・・

 

とはいえ、自分で組み立てて失敗して

ガタガタになったら嫌なので

このサービスを利用することに。

IKEAの組立代行会社に13,996円を課金。

 

 

そう、お気づきだろうか?

配達と組立は別業者なのである。

配達は佐川急便。

組立はIKEAの関連会社か子会社がやってくれる。

だから、値段もそれ相応ぼったくrなのである。

 

結局、合計16,996円の課金。

 

 

しかも別業者なのでこういうことになる。

 

僕「配送と組立のサービスお願いします。

受付のお姉さん「配送と組立のサービスですね。

今、キャンペーンで立て込んでるので

配送が明後日、組立が6日後になります。」 

 

 

おいおい・・

配送してダンボール詰めの家具を4日も保管しておけってことか・・

さすがにそれは無理なので

 

配送と組立を同日にしてもらえますか?

大丈夫です。

1週間後の午前に配送して

その日の午後に組立ならいけます。

 

という感じにしてもらった。

 

総合計61,976円。

ボーナスでぱあっと使うにはちょうど良い金額かな。

 

 

で、1週間後・・・

9〜12時の間に配達

13〜17時の間に組立が来るので

朝から自宅待機。

 

 

 

しばし待つ・・

11時頃に佐川急便が来る。

 

で、お昼ご飯と買い物に行って

また13時から自宅待機。

 

しばし待つ・・

16時頃に組立業者が来て組み立ててもらう。

手際よく10分くらいで作業終了。

 

 

出来栄えも良く買って後悔無し。

後悔はないのだが・・・

 

後悔はないんだけどなんだかなあ・・・

俺は自分で「持って帰る」「組み立てる」という

2つの手間と時間を省略するために

配送と組立のサービスを利用したのだが

朝から2時間佐川を待って

午後は3時間組立業者を待つことになった。

 

 

いや、手間と時間を省こうと金を出したのに

結局、5時間も待たされる羽目になったとは・・・

金も時間もIKEAに搾取された気分になってしまった。

 

じゃあ自分で最初から最後までやれよということになるのだけど

それは面倒くさいので金で解決しようとしたら

時間も掛かってしまった。

 

 

ほんと自分で何もできないというのは

今の社会では搾取される側になるんだなということを

痛いほど身にしみた1日だった。

 

トホホ・・  

資本主義弱者は搾取され続けるので辛い。