読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー小企業リーマンのゆるふわ日記

ロースペ男の日常なんて誰が興味あんねん・・

タイムマシーンで過去に戻って人生をやり直せるなら

雑記

たまにだけど唐突に昔に戻りたくなったりする。

あの時ああしていれば、この後こうしていれば

今とは違った人生になってるのかなと・・

 

現状の自分や将来の自分を考えた時に

本当はこんなはずじゃなかった

俺の将来はもっと華やかで輝いていたんじゃないか

と思う時がある。

 

 

で、もしタイムマシーンでも

タイムリープでも昔の自分にアドバイスをするなら

「いつ」「どんなこと」だろうと考えてみる。

 

 

中学1年生のバレンタイン

まずこれだろう。

女性から好意を持たれるという自分にとっては

3億の宝くじが当たったり

モンスターボール1発でミュウツーを捕まえられたり

遊戯王1パック買ってブルーアイズホワイトドラゴンが当たる位の

超レアな体験をしたのにそれを棒に振ってしまったことだ。

 

前回のブログに書いたのだが

中学1年生のバレンタインの時に

女の子からチョコと手紙をもらった。

 

そこにメールアドレスが書いてあったのだが

なんと僕はメールをするわけでもなく

次の日に女の子にお礼をするわけでもなく

ホワイトデーにお返しをするわけでもなく

完全にスルーしたのだ。

 

 

もしこの時に戻ったら速攻でメールして

チョコありがとう!お礼に今度映画でも見に行かない?

と送ってその子と仲良くなりたかった。

 

仲良くなって告白して付き合って

中学1年生で初めての彼女ができて

女性慣れしておけばその後の人生で非モテを

こじらせることなかったのかもしれない

とまず思う。

 

ホリエモンも言ってたけど何事も経験で

経験をしないと慣れないし上達もしない。

 

あの時にバレンタインのお礼で何か行動していれば

女性慣れして、モテる人生を歩めたかもしれないと思うと

まず初めはこの時に戻りたかった。

 

 

高校受験で男子校じゃなくて共学に行く

なんで俺は男子校に行ったんだ・・

 

高校生という1番異性に興味がある年頃に

野郎しかいない環境に年間50万円の授業料

という名の上納金を収めて異性との接触を断つ

苦行としか言えない3年間をなぜ過ごしたのか。

 

 

共学に行って帰りの方向が同じ気になる女子に

帰りの方向一緒やから途中まで送るよ」と言って

自転車でニケツして帰りたかった。

 

ねえねえ隣のクラスの〇〇って女子が

瀬戸くんの連絡先知りたいみたいだから教えてもいい?

いいよ

じゃあ教えるね。メール来ると思うから返してあげてね!

みたいな感じで始まる恋愛を経験したかった。

 

 

昼休みに彼女と屋上でお弁当を一緒に食べてみたかった。

放課後に近くのイオンでプリクラを撮って

フードコートでハンバーガーとポテトを

半分こして食べてみたかった。

 

運動部に入って後輩女子からキャーキャー言われて

先輩よかったらこのタオル使ってください!

みたいな経験をしたかった。

 

男子校よ俺の青春を返してくれ。 

 

 

高校1年生の文理選択で理系を選択する

「理系って数学3Cまでやって

理科も3科目って絶対に無理・・」

と思って文系を選択したけど

今思えばあの時勉強がしんどくなろうと

理系を選択すべきだった。

 

 

正直、文系は大学生になった時にウェーイ系になって

同期・先輩・OBとコネやツテ、人脈を作らないと

文系に進んだ意味がない。

 

学問自体が社会に出たら別に役に立つわけでもないし

何なら大学時代とか授業にほとんど出ずに

テスト前だけ勉強して単位を取るというのが

基本で勉強の意味って何?大学の意味って何?

となる。

 

 

授業に出なくても単位が取れるし

授業を受けたからといって

後々得られるものがあるのかと言われても

「うーん・・」という感じだ。

 

文系の場合大学の時にどれだけアクティブに

活動できたかが重要になるので

ウェーイ系にならずにぼっち学生になると

4年間が薄っぺらいものになって時間がただ過ぎるだけだ。

 

まあ大学デビューしてウェーイ系に

なれなかった自分が悪いのだが

ウェーイ系のノリについていけないので

それだったら理系に進んで研究やら勉強やらで

一人の世界に入ったほうが身になったのかもしれない。

 

 

 

大学受験で医学部を受験する

完全に医者モテ狙い。

お医者さんになって命を救うんだ!とか

外科やERでとにかく手術しまくりたい!とかではない。

 

眼科や泌尿器科の医師、歯医者さんになって

プライベートの時間をしっかり確保して

医者というSランクの社会ステータスを味わいたい。

 

医学部に合格するほどの頭もないし

授業料を払える経済力もないんだけど・・

 

 

前にマッチングアプリで余りにもモテなさすぎて

一度試しに職業欄を「医師」にしたらもうモテにモテまくった。

現実の自分では相手にされないような超美人から

恋愛エリート女子力100点の女性までいいね!をされる。

 

そういった「医者」目的の年収300万円からの

一発逆転真っ昼間5000円ランチやエステ通い狙いの

専業主婦希望の女でいいの?と思うけど

全然問題ない。

実際こっちは医者モテ狙いで医学部を目指すのだから。

 

むしろ俺のために綺麗で良い女でいてくれるのなら

患者さんの治療費全部渡す。

 

 

リアルの自分では相手にされない美人女性に

言い寄られる体験をしてみたかった。

 

開業して自分好みの看護師や衛生士さんに

囲まれてストレスフリーの町医者の人生もアリかもしれないと

この前虫歯の治療で歯医者に行った時に思いました。 

 

 

就活を真面目にやって大企業か金融業界を目指す

大学3回生と4回生の時に戻って就職活動を頑張る。

ツイッターによくいる外資系〇〇、金融、商社など

偉そうな肩書きを名乗れる会社に就職する。

もしくはサイバーエージェント。

 

文系からそういう業界を目指すなら

ぼっち学生じゃなくてウェーイ系になって

先輩・OBのコネを持ってないとキツイのだけど。

 

 

  

まとめ 

全部学生時代・・

こうして振り返ると学生時代にスクールカーストの

底辺クラスにいたという呪縛にまだ囚われているのかも。

 

学生時代の決定や行動がその後の人生に大きく影響を及ぼして

社会人になってからはそこまで人生を変えるような

決断の機会がないということなのか・・

 

学生時代のちょっとした決断や行為が

人生の大半を決めるのだったらもっと

真剣に考えるように教えてくれても良かったのに

「一流大学に行って一流企業に入りなさい」

としか教えてくれない親と世間どうしてくれるねんと思ったけど

あながち間違ってない気もする。 

 

 

実際今の自分が上手くいってないから

過去のことをどうこう考えてしまうのだろう。

いい加減、前だけを見れますように。

 

あと受験生は一流大学の前に男子校じゃなくて共学に行っておくべき。 

 

 

中学1年生の時のバレンタインのこと

 

setoseto.hatenablog.com