読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー小企業リーマンのゆるふわ日記

ロースペ男の日常なんて誰が興味あんねん・・

婚活では初対面にも関わらずプロポーズする男性がいるらしい

婚活

僕はここ数ヶ月から1年の間にマッチングサイトを

利用してたくさんの女性と会ったが

そのほとんどの女性から「」としての評価をしてもらえず

ただいたずらにご飯代と時間を浪費してきた。

 

 

自分ではいいなと思った女性でも

相手からは「この男無しだな」と思われて

ラインを送っても未読スルー(ブロック)され

お会計の時には財布すら出されず全額支払わされ

と、苦汁を飲まされることが多かった。

 

 

最初は自分のコミュニケーション能力が原因で

また会いたいと思われなかったと考えていたのだが

最近それが違うらしいということに気付いた。

 

 

「婚活」と称した出会いでは初対面の時から

あなたと付き合いたい

いや・・

あなたと結婚したい」と言う男性がいるらしい。

 

サイトでお互いのプロフィールを見て

マッチングして何日かやり取りして

会って食事をして2時間くらい経った後に

「あなたと結婚したい」だ。

 

 

ちょっと展開が早過ぎないかと思うのだが

婚活界隈ではスピード感が求められるらしく

この人NGだなと感じたら

すぐ次に人と会う、という具合に進めるので

とにかく他人に対する評価をするスピードが速い。

 

同時に何人、何十人もの異性とラインのやり取りをして

休日のお昼に1人、夜に1人、

また次の日の夜にも新たな1人と会う

というペースで進むのが婚活界隈では常識だ。

 

 

結婚相手を探すための出会いなので

男性も女性もこの人と結婚して幸せになれるかどうかを

その1回の食事(もしくはカフェ)で判断する。

 

そしてOKなら

結婚したいor結婚を前提としてお付き合いしたい」と

告白する。

 

 

初対面から付き合おうという男はチャラい

と言われて育った僕としては

最初はお互いの事を知って

徐々に好きになれば・・と思うのだが

これではダメなようだ。

 

女性も女性で早目に結婚の意思があるかどうかを知っておきたいから

最初の時からこう言ってもらえると嬉しいと感じるらしい。

 

もう一度言う。

初対面にも関わらず

結婚したいor付き合いたい」と言われて

婚活女性は喜ぶのだ。

 

〇〇さん、見た目爽やかだし

某有名企業に勤めていて年収も△△万円ある。

しかも結婚願望もあるから会って良かった♡」である。

 

 

いや・・・これ大丈夫なのだろうか?

 

遊び目的の男がそんな気がないのに

〇〇ちゃんとは気が合いそうだし

価値観も似ているからこれは運命の出会いだと思う。

結婚を前提に付き合ってほしい。

と言って、2,3回遊んで音信不通・・

なんてケースが簡単に発生してしまいそうだが。

 

 

あとこれだけのスピード感で進む

婚活界隈の事情を知っていれば

俺ももうちょっと何とかできたのではないか

と思えて悔やまれる。

 

(良い感じの人だったなあ・・)と思えた人に

「結婚を前提に・・」と言って

2回目に会う約束を取り繕うこともできたかもしれないのに。

 

 

このスピード感についていける者のみが

婚活を制することができる。

もちろん俺はできなかった・・