読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー小企業リーマンのゆるふわ日記

ロースペ男の日常なんて誰が興味あんねん・・

ついに俺もデート「奢る・割り勘」論争に参加することができる

恋愛

待ち合わせ当日いつものように

着いたら連絡してね!」と

会う予定の女性にラインを送る。

 

着いたよー!

こっちももう着くー!

 

 

 

(いた・・あの子かな。

良かった、写真通りの子だ。)

 

待った?

ううん、待ってないよ!

じゃあ行きましょう!

 

 

 

行きつけの個室居酒屋にイン。

ビールと枝豆とサラダと唐揚げと・・・

定番メニューを頼み女性とああだこうだ喋る。

 

・・

・・・2時間後

 

 

(そろそろ2時間経つし出るか)

 

すいません、お会計お願いします

 

 

4500円です

 

2000円いい?

いいよー!

 

 

普通に美味しかったね

美味しかった〜

 

 

じゃあ明日も早いから今日はこの辺で!」

うん

またご飯食べに行こー!

行こ行こーまたね!

 

 

(2500円の出費、良かった・・)

 

家に帰る足取りは軽い。

途中のコンビニでカフェオレとアイスを買い

眠くなるまでネットサーフィンをして時間をつぶす。

 

寝る前に忘れずに

今日ありがとう!

のラインとスタンプを送って就寝。

 

 

翌朝、目が覚めて顔を洗って

スマホを確認する。

 

こちらこそありがとう!

またご飯食べに行こ!

 

 

 

良い子だ・・・

 

チェーン居酒屋に連れて行かされ

2人で飲んで食べて

4000円程度のお会計を割り勘にさせられ

それでも笑顔でバイバイしてラインの返事をくれる。

 

良い子だ・・・

これだけで好きになれる。

 

去年までは見栄を張ってオシャレな間接照明のお店に連れて行って

低スペリーマンには少々キツい1万円越えのお会計にも

出すからいいよー!

と言って、お会計全驕りにも関わらず

その後のラインは音信不通が多々あった。

 

 

ツイッターで度々起こるデート「奢る・割り勘」論争にも

奢っているのに良い結果が出ないので

参加することができず別世界のことだと思って

眺めることしかできなかった。

 

 

しかし、2017年に入ってからの俺は違った。

 

今まで上手くいかなかったのには原因がある。

その原因はわからないがとりあえず

今までとは何か1つ違うことをしようと決意して

まず見栄を張ることをやめた。

 

オシャレな単価高めのお店に行くのではなく

その辺のチェーン店に行って

ただでさえ単価が安いのに

奢らずに割り勘にしよう、と。

 

 

どうせ上手くいくかどうかはわからない。

見栄張ってお金出しても上手くいかないのなら

出費をできるだけ抑えて上手くいかない方が

懐事情的にもまだマシ。

 

 

そう決意して迎えた2017年。

 

今までは1回会うごとに1万円の出費があったが

1回の出費を3000円にまで抑えることに成功し

優勝もすることができた。

 

 

暇な女子大生見てるか?

低スペリーマンでも優勝したぞ。

 

 

変えたことは奢るのをやめて割り勘にしただけだが

メンタル的な部分での変化があったのだと思う。

 

今までは相手に嫌われないように

オシャレなお店&奢るということをしていたが

それは女性から見ると下手に出ているわけで

ようは舐められていたのかもしれない。

 

 

しかし、チェーン居酒屋&割り勘と

アラサー男性からすれば

決して格好良いとは言えないデートプランで

会う前から嫌われてもいいやと思って会うことにした。

 

見栄やお金ではなく嫌われる勇気を武器に

俺は女性と立ち向かうことにした。

 

その結果、数度の優勝。

2016年は1勝も挙げることができなかったのに

2017年になってもういくつかの勝ち星を挙げた。

 

 

 

もう怖いものはない。

今なら胸を張って言える。

 

デートでは奢るな。

割り勘にするんだ。

 

 

下手に出ても良いことはない。

むしろ舐められるぞ。

 

来い、次の「奢る・割り勘」論争よ早く来い。

やっと俺も参戦できる。